トップページ > 企業情報 > 環境理念と環境方針

環境理念と環境方針

環境マネジメントシステム  ISO14001

1996年に品質マネジメントシステムのISO9002を製造工場単独で取得し、2002年に全社でISO9001を取得し品質システムの改善に努めてまいりました。次のステップとしてかねてから環境マネジメントシステムISO14001の認証取得に向けて活動してまいりましたが、2007年11月に財団法人日本品質保証機構にて認定登録が完了いたしました。(JQA-EM5956)
環境理念
環境と調和の取れた活動を通して、製品・サービスの提供により、顧客および地域に密着した社員全員による、環境経営の実現を図る。
(2007年4月2日制定)

環境に配慮した活動

■クールビズの推進
実施期間:毎年5月~10月 オフィスの冷房温度を28度に設定し、
オフィスにおいて原則軽装としています
■ウォームビズの推進
実施期間:毎年11月~3月 オフィスの暖房温度を20度に設定し、
オフィスにおける過剰な空調設定を禁止としています
■電力消費量削減に向けた自主行動計画を策定し、オフィスにおける
節電(間引き照明とLED照明の導入)に取り組んでいます。

■+O2マングローブ植林事業への参加
カネパッケージ株式会社様の+O2マングローブ植林事業に賛同し
ダンボールを購入の際に1箱当り\10.00課金して10箱\100.00で
マングローブ1本植樹しています。

カネパッケージ株式会社様
「+O2=マングローブ植林」運動推進のために

■AIU保険を通じて『鎮守の森のプロジェクト』に協賛
『鎮守の森のプロジェクト』とは、「地域と暮らしを守る森」を
作るプロジェクトです。東日本震災では津波でコンクリート堤防や
松林がことごとく破壊される中、深く根をはった木々が津波の
勢いを和らげたり、関東大震災や阪神大震災では、大火から建物が
燃え移る被害を食い止めたりと、防災林として大きな役割を
果たしました。この「鎮守の森」をモデルとした森を、
街を守れる場所にできるだけ多くつくる、
多くのボランティアと地元住民とで行う植樹活動です。
詳細につきましては、鎮守の森のプロジェクトのウェブサイトを
ご確認ください。